登戸Y邸
場所:神奈川県川崎市登戸
用途:個人住宅
期間:2012.11〜2013.06:基本設計・実施設計 2013.07〜2013.12:着工〜竣工
準防火地域仕様・JBN省令準耐火構造・フラット35S金利Aタイプ

建物概要

吹抜けのあるダイニングを中心とし、中間階のリビング、こもり感のある書斎、内窓でつながる個室などの沢山の居場所を緩やかに繋いだ、さりげないスキップフロアの住宅。
将来、3個室が必要になる5人家族の住まいに対応するため、1階のダイニングから1m上がった中間階のリビングを持つプランとしました。 時に、寝室・客間そして家族のリビングになります。
L型プランにより、室内からシンボルツリーを介して先に続く室内の様子を眺められる素朴で豊かな情景をイメージしました。 等身大の気取らないシンプルな空間構成の中に、「次への期待感」を予想させます。


過程のHPはこちら

過程のブログこちら

(掲載)ドイツを拠点とするオンラインマガジンhomify日本版の記事はこちら

(掲載)House Noteの記事はこちら

back

inserted by FC2 system